015kcal 味は無いのにコクはある謎の店 長崎屋

行けっ!メタボロード

あ、どうも。
逆から読むと【シケた顔】になる
【オカタケシ】です。
数々のダイエット法を打ち破り、
メタボロード爆走中の【オカタケシ】ですが、
このたび、
真剣に痩せようと思い、
メタボ食を食べたら
ブログで公開する事にいたしました。

その店は産業通りを走っている時に
目についていた

長い事やっていますという風貌のお店。
意識していないと車を止められない立地。
この立地で長い事やっていけるのだから、
さぞかし美味しいお店なんだろうと。。。

この日は、たまたまゆっくりと走っていたので停まることができました。
隣のファミリーマートへ車を停めて、
いざっ!長崎屋!
ファミマには帰りに寄ってビールを買う事にします。

いざっ!長崎屋!

意外と安かったことにビックリしました。
他に3組のお客さんが入っていました。
意外と混んでいてビックリしました。
21:40でこんなにお客さんがいるなんて絶対に美味いに決まっている。
そう確信しました。
長崎ちゃんぽん(730円)長崎皿うどん(730円)を注文しました。
異常に時間がかかる。
一品一品、丁寧に味見をしながら作ってくれています。
胸が高鳴ります。

まずは私の長崎ちゃんぽんが届きました。
随分と待たされましたが見た目的には非常に美味しそうなちゃんぽんが届きました。
これは期待できます!

妻の皿うどんです。
どうです?
待たされた価値があるでしょう!
この見た目、超美味そうです。

期待に胸を膨らませながら、
一口目を口に含みました???

あれっ???

味がしない・・・

味覚障害起こしたかな?
不思議に思いつつ二口目も口に運ぶ
やはり、味がしない。

妻の方をみると、妻も不思議そうな顔をしている。
「味しなくない?」
「やっぱり?」
そんな会話を交わし、残すのも悪いので頑張って全部平らげて店を後にしました。

「誘われても、ここには来ないからね!」
妻からはピシャリと釘を刺されました。
味は無いけれども、コクはある。
謎な調理をするお店でした。

ここに書かれている感想は個人的に感じた内容です。

この味が好きで通っている方々もいると思います。
決してこの日記の内容を鵜呑みにはしないでください。
ご自分の舌で味わってから決めてください。