走水アジは感動する程美味いけれど、それでもボクは穴子天丼

あ、どうも。
逆から読むと【シケた顔】になる
【オカタケシ】です。

暇を持て余した神々のアジフライ

昨日は家族サービスで蓮沼ウォーターガーデンに行ったのだが、
天候に恵まれず、大失敗な一日だった。

そこで、本日は「走水のアジ」を食べに行くことにしよう!

いざ、横須賀へ!

妻と二人で横横を目指す。
行先は観音崎としか伝えていない。
久しぶりのデートである。

横横の終点、馬堀海岸の直線でヤシの木を堪能しながら海沿いを流す。
15分も走っただろうか。
あおり運転の被害に合わない様に細心の注意を払って運転する。
大切な妻を乗せているのだから慎重になって当たり前だ。
無事に走水に到着したので、
漁港飯を探す(嘘
走水に来たらもうここしかないよね。

味美食堂 ★★★★★
ハーレーに乗って、横須賀に寄ったら立ち寄りたグルメスポット。横須賀・三笠公園・観音崎に行ったら必ず寄る味美食堂です。

久々の味美食堂

今回は味美食堂の駐車場が開いていなかったため、
走水神社の駐車場に停めさせてもらいました。
後で参拝するので勘弁してください。

妻が頼んだのはアジフライ定食

最初に届いたのは鯵の刺身(単品)
妻とシェアして食べる予定です。
脂が乗っているうえに、肉厚で美味い!
超プリプリしている!
いやぁ、ビール欲しくなるね。

そして、ボクの穴子天丼

定番です。
もうこれしか頼んでいないような気がします。
(実際、これしか頼まないケド・・・)
東京湾の穴子も捨てたモンではないです。
フワッとサクサクな衣と臭みのない白身。
ご飯にしみ込んだタレがまた格別です。

妻のアジフライ定食です。
ここのアジフライは絶品です。
(僕は単品でしか頼みませんが・・・)
皆様にありましては一度ご賞味ありますことを・・・

はじめての走水神社

さて、ここからが本題です。
味美食堂に行くために走水神社の駐車場に止めたから
ついでに参拝していく訳ではありませんので、
誤解しない様にお願いいたします。

駐車場目当てでない証明に、きちんと正面から参拝します。

鳥居の真ん中は神様が通るので、
参拝する際には端を通るようにしましょう。
また、鳥居をくぐる際に一礼することも忘れずに。

燈籠の先には石段が・・・

杖を用意してくれている所に優しさを感じます。

この杖を使う必要がある程、大変な道程という事ですね。
分かります。
覚悟が必要ですね。

メタボロード全開疾走中のオカタケシには覚悟が必要です。

覚悟を決めて石段を登り始めます。
だがしかし・・・
石段の先にあったのは別宮だったのです。

この先に奥宮があるということ。

この景色に折れそうな心を支えて貰い、
険しい山道を登ります。

弟橘媛命が日本武尊に代わって海に身を投じる前に詠んだ詩が残されていました。

さねさしさがむのをぬにもゆるひの
ほなかにたちてとひしきみはも

解説しているサイトが多々あるので、
その編は端折らせていただきます。

奥宮には
三社と呼ばれる境内社で、左から諏訪神社・神明社・須賀神社。

明治に遷された三社
「神明社」は、古くは伊勢山崎に鎮座。
「諏訪神社」は、古くは御所が崎に鎮座。
「須賀神社」は、古くから当社の境内社で明治十八年(1885)にこちらに遷座。
いずれも明治に当社の裏山に遷された。

奥宮から見える景色はこの通り、
海を一望できる特等席になっていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする