現場で保護メガネが必要になったので、バイクに乗る時にも使える奴を探してみた

あ、どうも。
逆から読むと【シケた顔】になる
【オカタケシ】です。

この度、保護メガネが必要になりました。

現場に出る時には保護メガネの着用を義務付けるとお達しがきました。
ホームセンターで売っているいわゆるセーフティーグラスではなく
保護メガネという事なので、少し調べてみた。
てか、経費で請求できるのかね?

保護メガネとは

JIST8147( 保護めがね) 試験項目( JIS解説)
【外観】
レンズ及びアイピースは、表面が滑らかで目に見えるような、
きず、脈理、泡、波及び異物があってはならない。
完成品は、使用上 支障のあるような、きず、割れ、汚れなどがなく、
各部分は完全に組み立てられているものでなければならない。【耐衝撃性】
直径約22㎜、質量約44gの鋼球を1.27?1.3mの高さから自由落下させ、
この衝撃 によりレンズ及びアイピースが割れたり、
き裂が入ったりしないこと、
また、枠から外 れたりしてはならない。【光学的性質】
①平行度
0.16㎝/m以下であること。
平行度は、右図の様にレンズに対して、
直角に入った光がレンズを通過してずれる量 をいいます。
0.16㎝/mとは、 16/100㎝/mのずれを表します。
それ以下ということは通過した光が、
ほとんどずれておらずやはり目には影響がな いといえます。
②屈折力
経線の屈折力から求められる球面屈折力及び円柱屈折力の視軸及び視軸の周り40 ㎜の範囲内の3点(任意)の値は次の通りでなければならない。
・球面屈折力
二つの主経線の値の平均値が±0.12m?1 以下であること。
・円柱屈折力
二つの主経線の値の差の絶対値が0.12m?1 以下であること。
それぞれこの程度ですと、目には異常を感じないものです。
主経線:二つの焦線に平行なレンズの互いに直行する経線
③視感透過率
視感透過率85%以上通すもの。
視感透過率が0%ということは、全然光を通さないということですから、
85%以上 というのは、非常に明るく視力への影響はありません。【表面摩耗抵抗】
レンズの表面に400gの研削材を落下させた後、
ヘーズメーターにより、表面摩耗抵 抗値を測定し、8%以下でなくてはならない。その他、【金属部分の耐食性】【耐熱性】【スペクタクルめがねの把持性】
【難燃性(ゴグル形の接顔部に使用するクッション部分は 除く)】【ヘッドバンド取付け部の強度】 試験があります。
これらの各基準を満たされているものが、JIS規格製品です。

ということで、
この企画に収まる度付きレンズ対応のフレームを探すことになります。
普段使いすることを考えると、保護メガネとして探すとあまり良いものがありませんね。
ひと昔前は、【OAKLEY】一択だったのですが、
今はどうなっているのでしょう。

サバゲ―用のアイシールドとして検索をしてみた。

数年前に保護メガネを作った時には、
OAKLEYウインドジャケットというモデルを使用しました。
溶接・溶断の火花でレンズが溶けてしまったので、現在はお蔵入りしています。

今は一眼タイプの物でも、度付きレンズに交換することができるようですね。

(C)金栄堂さん

金栄堂さんのHPから写真を拝借しています。
詳細は金栄堂さんのホームページにてご覧ください。

これはESSのクロスボウというモデルなんですが、
現場で使用する分には問題ありませんが、流石に普段使いするのはちょっと・・・
と、いうことで、二眼タイプの物に的を絞って探すことにしました。


ESSの5Bが結構好みですね。

ESSとは

ESSはアメリカ合衆国軍隊にたいしてアイウェアの主要な供給元です。
そして130カ国(敵対国を除く)以上の軍隊、警察、消防、レスキューの人達に供給されています。
地球上の最も過酷な極限の環境下でアイウェア使用者を守るために作られたESS製品は、
最先端技術と刷新的な特許で設計されています。
ESSのミッションは極限の環境下で使用しているユーザーに直接コンタクトを取り、
ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映していますので、他のどのアイウェア会社の追随も許しません。
ESSの理念は、目の安全のために最上級の性能と妥協しない製品開発によって最高品質の製品を作ることです。
また、アメリカの ISO 9001 で認定された工場で生産されています。

レンズ交換式はウインドジャケットを使ってみて、
面倒臭くて頻繁には交換しなくなった経験から今回は候補に入れませんでした。

OAKLEYのモンスタードッグとかピットブルがまだ売っていれば
そっちの方が好みなんだけどなぁ。
少し遅かったみたいです。
両方とも廃盤になってました。
くそぅ!

オカタケシ的NEW度付き眼鏡の候補を挙げてみる。

ESS 5B流通している量を考えるとこれが第一候補になります。

ちょっとフレームが細い様な気もしなくもないのですが、
どことなく、モンスタードックっぽい雰囲気がしませんか?
現役で販売されているフレームなので比較的入手しやすそうです。

OAKLEY ピットブル まだ手に入るかも知れないので候補に入れてみました。

まだ今のところは何とか手に入りそうですね。
流石にモンスタードックを販売している店は見つけることができませんでした。
色々なホームページをみていると、
モンスタードック → ピットブル → ストレートリンク
という流れのようですね。

OAKLEY ストレートリンク は掛けてみてから検討しようかな

丸みを帯びた5Bといった感じがします。
いささか大人しそうなイメージがあります。
実物があれば掛けてみてから判断したいところです。
でも、ちょっと違うかな?

OAKLEY ガスカン ちょっと角ばったキャッツアイかな?

このフレームなら、どんなヘルメットにも似合いそうですね。
フレームも平べったくてヘルメット被ってから差し込むのに引っ掛からなそうですね。
ヘルメット被って眼鏡をすると結構歪むのでこういった形に共感が持てますね。

ESS ROLLBAR レンズ交換可能なMILスペックモデル

OAKLEYの参加に入った(吸収された)?
ESSのANSI Z87+およびMIL SPEC 基準も満たしたサングラス。
別にレンズ交換はできなくても良いのだが、
逆にレンズ交換できるからダメだというわけでもない。
レンズ交換可能でMIL SPEC満たしているのであれば問題はない。

ワイリーX WX BOSS

ミリタリー系のサングラスを並べてみると細部には違いがありますが、
全体的な雰囲気とか形っていうのが大体同じに見えてきました。
この丸みを帯びたフォルムもいいなぁ。
色々ありすぎて迷い始めた。

さて、この辺の商品を取り扱いつつ、
度付きレンズを作ってくれる店を探さないと・・・

オカタケシ、大切な事を調べ忘れていました。
いやぁ、参ったなぁ。

JISで規定された強度?硬度?のある度付きレンズってあるのかな?
ますは、その辺の情報を集めなくては・・・

と、いうことで
続く・・・




関連記事

保護メガネ・バイク用メガネのお話 その①
現場で保護メガネが必要になったので、バイクに乗る時にも使える奴を探してみた
現場に出る時には保護メガネの着用を義務付けるとお達しがきました。 ホームセンターで売っているいわゆるセーフティーグラスではなく 保護メガネという事なので、少し調べてみた。 てか、経費で請求できるのかね?
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その②
保護メガネのフレームは決まったから次は超硬レンズを決めないとなぁ、ついでに調光レンズにするか!
保護メガネ兼バイク用メガネのフレームが決まったので、次は採用するレンズを検討、作成することになります。 個人の検索した情報ではNXTレンズを採用しようと思っていたのですが、果たして専門店が下した判断は・・・詳細はこちらの記事を確認してください。
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その③
実は先日、非常に気になる眼鏡のフレームと出会ってしまいまして・・・
意外と縁があるもんですねぇ。欲しかったんですよ。まさか、店舗で実物と出会えるなんて!これはもう運命ですよ、買うしかないでしょう! 一週間考えた結果、購入することにしました。
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その④
大雨で現場が早く終わったので、5Bをメガネナカジマさんに取りに行ってきた!
ちょうどレンズが届いた所らしい(笑) 今から加工して1時間後には渡せるとのこと。 蕎麦屋の出前かっ!(笑) 取りあえず取りに行くことにしました。
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その⑤
早起きして走りに行ったら良い時間になっていたのでメガネのフィッティングして貰いに行ってきた
走りに行った帰りにちょっと立ち寄らせていただきました。 アフターサービス万全のメガネナカジマさんを再度認識させていただきました。 まさかの対応の良さに感動しました!
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その⑥
やっと出来上がりました、ESSの5BにHOYAの超硬レンズ入れた調光仕様
ESSの5B度付きレンズ制作完結編 一度の作り直しを経て、今回の成功に辿り着くことができました。 催促しなければ、納品日が確定しないところに若干の不満はありますが、品質には今のところ満足しています。
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その⑦
早速、土木の現場で5Bを使ってみた!そしてその結果思ったこと。
新しく作成した超硬レンズの出来を実際に現場で使用して確かめてみました。 今回はレンズの曇り具合に焦点が当たってしまいましたが、奮発した礫混じりの泥土を喰らっても傷一つ付かなかったこのレンズは流石だと思いました。
保護メガネ・バイク用メガネのお話 その⑧
マジかっ!こんな時期(コロナ禍)にメガネのフィッティングが狂うなんて・・・自分で直すか。
ESSの5Bのフィッティングが狂ってしまったので、自分で調整し直した話。 熱可塑性を利用して、フレームのフィッティングとノーズパッドを使用してノーズの高さと位置の調整を行ってみました。5Bだけではなくセルフレームでも同じようなフィッティングができると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. この状態で30Constellation/コンステレーションを全国トップクラスの査定で買取ります! また当店の強味として、国内でも最大級の在庫量を誇る店舗を持ち数多くのオメガの販売も行っています。
    オメガ修理専門店シエンの新品仕上げは、オーバーホールを行う技術者と仕上げ(磨き)を行う技術者と分業しております。
    オメガのアンティーク時計には、特にモデル名などもない「オメガ・ジュネーブ」や、シーマスターとデビルのダブルネームモデルなど、当時にしかない希少なモデルも沢山あり、当店では査定とお買取が可能です。
    ガラスが割れている、竜頭がなくなっている、ブレスレットがなくなっている、、そんなオメガの時計も、お買取が可能です。
    業界トップクラスの高価査定・高価買取ショップです。
    生産終了モデル 高価買取中! ただ気になるのは、オメガが初代スピードマスターにも載せていたCal・321の生産を再開したというニュース。
    ロレックスのジュビリーブレスとは違い、中心の5列の丸みが特徴的なライスジュビリーは60年代から70年代に流行したスタイルで、オールドインター等にも良く見られるデザインです。
    【アンティーク・ヴィンテージ】を賢く売る、初心者でも安心の売却は京都屋質屋!京都屋は、高級腕時計からアンティーク腕時計まで豊富な買取実績を誇ります。
    このテストでは、実際に装着した状態を想定し、水や磁気に対する耐性が検査されます。
    なので本物であっても裏蓋に天文台が描かれていないものも多くありますが、本物かどうかを確実に知るにはメーカーに持ち込むのが1番でしょう。
    なので使われているムーブメントがクロノメーターでなければ天文台の刻印はありません。
    当時のオメガの裏蓋にある天文台はその内部のムーブメントがクロノメーターを取得している証です。